リッキー目線

静岡市のWebデザイナー「Ricky」が超気ままに書くブログ

月内で一番「なるほどなぁ〜!!」を連呼する日

f:id:office-ricky:20170705003921j:plain

昨日は7月最初の火曜日…

毎月第1火曜日と言ったら、
『売れる営業トーク構築セミナー』の日!
今回は『第6.0回』って書いてあったから、
もう5年以上も毎月開催されているんですね〜。

意外とこのブログになってからは
このセミナーについて
触れた事が無かったから、
ちょいと宣伝がてらご案内をば(/"^_^)

主催されているのは、
僕が心から尊敬している方であり
営業コンサルタントをなさっている
「岡田浩二さん」。

医療機器総合商社でのルートセールス
貴金属訪問販売会社での販売業や
ソフトウェア業界でのルートセールスで、
それはそれは輝かしい実績を残されてきた、
まさに“営業のプロ中のプロ”の方です。

そんな岡田さんが毎月第1火曜日に
開催して下さっているこのセミナーでは、
前半は異業種の方とペアになって、
実際の営業トークを聞いてもらったり
営業に関する悩み相談をするワークを行います。

そして後半は座学の時間。
岡田さんが実体験に基づいた
営業に関する様々なノウハウを、
とても分かりやすく体系化して
お話しして下さいます。

僕はこのセミナーには、
デザイナーとして独立するより前から、
ほとんど休む事なく毎月通っています。

毎回30〜40人くらいの方が集まり、
参加者募集が始まると早々に満席となる
大人気のセミナーですが、
恐らく僕はこの参加者の中でも、
参加率はかなり高い方だと思います。

何事も飽きっぽくて長続きしないこの僕が
「次も絶対に行く!」と毎回思ってしまうほど、
本当に“気付き”や“学び”に溢れたセミナーです。

超オススメです☆

さて、今回の後半の座学のテーマは
『高くても売れる競合対策』でした。

その中で、岡田さんから
「営業マンの仕事とは?」と
投げ掛けられた場面がありました。

  • モノを売る事?
  • お客さんの問題を解決する事?
  • 商品の価値に気付かせる事?

…うぅ〜〜ん、考えれば考えるほど
いくつでも出てきそうな気がします。

岡田さん曰く、
その答えはいくつも存在していて、
挙がってくる答えのどれもが正解だけど、
それらを突き詰めていくと…

“お客さんを○○○させる事”

…に繋がるとの事でした。

なるほどなぁ〜!!

それを聞いた時、何かに頭を
「ガツーン!」と叩かれたかのような、
物凄い衝撃が走った気がしました。

実はこの答え、以前にもこのセミナーで
岡田さんから聞かせていただいた記憶があります。
その時にも「なるほどなぁ〜!!」と思ったけど、
今回の方が遥かに衝撃があった気がしました。

それだけ今の僕の中では、
この「○○○」という言葉が
重要なキーワードになっていたと
いう事なのかもしれません。

なるほどなぁ〜!!

ちなみに、セミナーの最後に
究極の競合対策も伝授していただきました。
それは…

“△△△しない事”

…だそうです。

なるほどなぁ〜!!

後半の座学は毎回1時間弱くらいですが、
岡田さんのお話しを最後まで
しっかりと聞いていると、

「そりゃ〜そーゆー事になりますなぁ!」

と思い切り納得してしまう、
まさに正真正銘の“究極の競合対策”でした。

なるほどなぁ〜!!

次回は8月1日(火)です。
時間は18時30分からです。
詳しくは「こちら」をご覧下さい。

僕はこのセミナーに参加した事で、
デザイナーとして独立する事が出来ました。
運命が大きく変わりました。
人生の可能性が広がりました。

「ウソだろ?」「んなコトあんのか?」
と思われるようでしたら、
騙されたフリして一度来てみて下さい。

なるほどなぁ〜!!

…ってなりますよ、きっと(^_^;)

子どもも親も、常に「本気」で…

f:id:office-ricky:20170702171636j:plain

昨日は、おりょ〜ちゃんと
ハナちゃんが通っている保育園で、
夏祭りのイベントが開催されました。

年中組に昇格したおりょ〜ちゃんは、
なんと今年は山車を引いての参加!

0歳児のクラスから参加して5年目…

これまでは、ギャラリーに混じって
年長・年中組のお神輿や山車に向かい、
「わっしょい」と掛け声を掛ける
賑やかし部隊での参加でしたが、
今年からは「わっしょい」と
声を掛けられる側に昇格したのです。

当然僕は、同じクラスの
お父さんお母さんに混じって、
早い段階からベストポジションをキープして
ビデオカメラでの撮影に命を懸けます。

山車を引いて園庭を3周するのですが、
山車が逆サイドに周った時は
おりょ〜ちゃんにズームイン!

その際、少しの手の震えが
画面を大きく揺らしてしまうので、
そうならないように細心の注意を払います。

もちろん、手ブレばかりに
意識が行ってしまうあまり、
肝心のおりょ〜ちゃんの姿を
見失ってしまう…なんて失態は、
決してあってはなりません。

何よりも姿を見失わない事が、
安定したカメラワークに繋がります。

そのためには、とにかく「集中」です。

そんなワケで、
山車が園庭を3周し終わった途端に
ヘットヘトになってしまいました。
そりゃそうです。
撮影に命を懸けているんですから…(^_^;)

それにしても、
7月は夏祭り、10月は運動会、
12月は生活発表会、そして2月は作品展と、
保育園は年に4回もイベントを
開催して下さいます。

本当にありがたい事です。

夏祭りの山車も、
子どもたちがクラスのみんなで
協力して作ったのだそうです。

おりょ〜ちゃん達の山車のテーマは
ミニオンズ』でした。

それぞれ紙粘土でミニオンズを作り、
それを山車に乗せて完成させたとの事でした。
どれも個性があって、
それはまさに芸術そのもの!

きっとお手本を見ながら、
それに近付けようと懸命に粘土をこねたり
色を塗ったりお顔を描いたりして、
頑張って作ったんだろうなぁ〜…

みんなの一所懸命さが伝わってくる、
それはそれは素晴らしいアートの集合体でした。

コレをまとめられる保育園の先生方って、
ホンットにスゴいと改めて思いました。

こうしたイベントを企画して、
クラスの作品を作るために
子どもたちをいっぱいサポートして、
それ以外にも屋台のお店の準備や
会場作りや終わった後の片付けもして…

保育園の先生方には、
本当に頭が下がる思いです。

おりょ〜ちゃんが山車を引いたり、
ハナちゃんが盆踊りに参加したりする姿にも
もちろん感動しますが、
その感動は保育園の先生方の苦労があってこそ!

こうしたイベントがある度に、
保育園の先生方への感謝の気持ちが
強くなります。

なので、
そんな感謝の気持ちを表現するためにも、
保育園のイベントには僕も常に「本気で」
参加させていただいているつもりです。

撮影に命懸けなのも、その一貫です(^◇^;)

次は、10月の運動会です。

おりょ〜ちゃんやハナちゃんと
一緒に参加する親子競争に向けて、
しっかりと走り込んでおかねば!!ヽ(`・ω・´)ノ

5年目の“新たなる挑戦”

f:id:office-ricky:20170624021158j:plain

クラーク高校で非常勤講師を
させていただくようになって、
今年で5年目となります。

 一番最初の年に3年生だった子たちは、
今は大学4年生…就職活動真っ只中です。
改めて考えてみると、ちょっとビックリです(^_^;)

1年目から5年目の今年度に至るまで、
毎年全く同じ授業内容を続けてきた…という授業は、
実は1つとしてありません。
どの授業も、相当変わっていると思います。

特に、全くの手探り状態から始めた1年目と、
1年間やって様子が分かってきた2年目とだと、
授業内容や進め方etc.のソフト面のみならず
ハード面(パソコン周り)においても、
相当なテコ入れをさせていただきました。
※当時のクラーク高校の先生方サマサマです!!

もちろん「完璧」なんてモノは無いワケで、
やればやるほどに課題は次々と見付かっていき、
その都度ブラッシュアップしていく事で
2年目よりも3年目、3年目よりも4年目…と
常に進化してきた…つもりです。

その一方で、毎年ブラッシュアップしつつも
1年目から同じアプリケーション・同じ教材を
使い続けている授業が唯一あります。

PowerPointを使った、
プレゼンテーションの授業です。

そしてこの授業を行うにあたり、
5年間ずっと温め続けていたあるワークを、
ついに今年の授業のメンバーで
やってみる事にしました。

『今週のGood & New』というワークです。

コレは僕が実践心理学『NLP』や
マインドマップを学んでいた時に
毎回行なっていたワークです。

1週間の間に起きた良い事や
新たに発見した事etc.を発表するという、
至って単純なワークです。

ワークそのものは単純ですが、
そこにはたくさんの“学び要素”があります。

何気ない日常の中で起きるGoodな事や
Newな事にアンテナを立てる事で、
人生の「歩み方」にも変化が生まれます。

そしてそれを他人にどう伝えるのかを考え、
定期的に実践してみる事こそが、
最大のプレゼンテーションの勉強となります。

そんな素晴らしいワークを
どうしてこれまでやって来なかったんだと
思われるかもしれませんが、
それには理由があります。

「意識」の問題です。

今年のメンバーを見回した時、

・プレゼンテーションを学びたい
・人前で上手に喋れるようになりたい

という生徒さんたちの想いを、
これまで以上に感じました。
そして授業が本格的に始まって
ここまでの1ヶ月半くらいの間で、
彼らが「本気」である事も観じました。

なので、僕も昨日(23日)思い切って
チャレンジしてみる事にしました。

その結果、僕が想像していた以上に
みんな上手にGood & Newの
プレゼンテーションをしてくれました。

日々の生活の中で起きていた
嬉しかった事や楽しかった事や
新たに発見した事etc.を、
しっかりと思い出してくれて、
それを上手くまとめて伝えてくれました。

コレを来週からもずっと続けていく事で、
きっと年度末にはみんな今よりも格段に
プレゼンテーション能力がアップする事でしょう。
今からその「進化」が楽しみです。

以上、コレが僕の『今週のGood & New』でした(*^_^*)

営業とは○○と○○の交換である

f:id:office-ricky:20170621111534j:plain

今日はクイズ形式です。

この記事のタイトルにある
「○○と○○の交換である」の
「○○」と「○○」に入る言葉、
何だと思いますか?(*^_^*)

いきなり答えを発表するのもナンなので、
若干近況報告なんぞしちゃいます(/"^_^)

先日、僕が非常勤講師として
いつもお世話になっている
ヒューマンアカデミー静岡駅前校で、

NLPを活用した売れる仕組みの作り方』

というセミナーを行いました。

僕は、ヒューマンアカデミー
DTPやWebのデザインを学びました。
2009年の9月からの事です。

そしてその後、
デザインの世界に活かせるという事で、
NLP神経言語プログラミング)を始めとする
いろぉ〜〜〜んな心理学を、2〜3年以上かけて
みぃ〜〜〜っちりと学ばせていただきました。
2011年の1月がスタートでした。

それが今日のWebデザイナーという姿に
繋がっている事は間違いありません。

このセミナーのタイトルを聞かされた時、
みぃ〜〜〜っちりと勉強したいろぉ〜〜〜んな心理学を
「どう活かし、どう生きているのか?」について
話して欲しいという依頼なんだなぁ〜と観じました。

さて、冒頭のクイズの答えです。
今回のセミナーの意図を観じた時、
僕はある一つの言葉を思い出しました。

『営業とは“価値”と“価値”の交換である』

この言葉は、僕が尊敬してる
保険の営業マンさんから
教えていただいた言葉です。

もう5年以上も前の事かな…

それを聞いた当初は、
正直あまりピンと来ませんでした。
たぶん「ふぅ〜〜〜ん…」程度の
反応だった気がします(^_^;)

ただその後、知り合いからの依頼で
名刺やチラシをデザインするようになり、
デザイナーとして独立するようになった事で、
この言葉の「本当の意味」を
じわじわと観じられるようになりました。

今では、日々の活動の指針となる
大切な大切な言葉です。

お金の価値は一定です。
誰もが1円には1円の価値を感じ、
1万円には1万円の価値を感じます。

商品やサービスの価値は、
提供の仕方次第で
高くもなれば安くもなります。
決して一定ではありません。

お客さんが「ありがとう」と言って
気持ち良くお金を払ってくれるモノやコト…

それを自ら考え、
実行し続けていく事こそが、
「売れる仕組みの作り方」と
言えるのではないでしょうか。

…というメッセージをベースに、

「ではそれをするためには、NLPで学んだ
どんなスキルをどう活用すれば良いのか?」
について、若干の具体例も交えながら
1時間30分ほどお話しさせていただきました。

講師として話していながら、
自分自身が一番学べた気がします☆
こーゆー機会、またあったらイィなぁ〜♪

子どもの成長を感じられる瞬間

f:id:office-ricky:20170617110426j:plain

長女のおりょ〜ちゃんが
保育園に通い始めてから、
毎年この時期になると
楽しみな事が1つあります。

保育園の工作の時間に作る
『父の日プレゼント』です。

最初の年は、おりょ〜ちゃんの
小さな小さな足型スタンプが押された
「しおり」でした。

0歳児のクラスだったから
体を使ってアートを
生み出してくれたのでしょう。

次の年からは、
作品の中の何処かしらに、
ペンを使って何かを
表現してくれるようになりました。

初めのうちは
“なぐり描き”程度のモノでしたが、
それが次第に表現しているモノに
方向性が感じられるようになりました。

制作に使うツールも
ペンに加えてハサミも使うようになり、
手先がどんどん器用になっていく過程を
感じられるようになりました。

この『父の日プレゼント』は、
1年の成長具合を感じられる
素晴らしい試金石となっています。

今年のおりょ〜ちゃんの絵の中には、
僕のお顔が描かれていました。

「どんな気持ちで描いてくれていたのかなぁ…」

と想像しながら作品を眺めていると、
心の底から感謝の気持ちでいっぱいになります。

去年は足型スタンプだけだったハナちゃんは、
折り紙で作られたクマさんに
オメメやお口を貼って、
クマさんに表情をつけてくれていました。

「ハナちゃん、ペッタンしたよぉ〜」と
ニコニコ顔で教えてくれたから、
嬉しくて嬉しくていっぱい褒めちゃいました。

おりょ〜ちゃんもハナちゃんも、
僕がこの『父の日プレゼント』を
楽しみにしている事を知ってなのか、
あるいは作品に自信があって
早く見てもらいたいからなのか、

おうちに帰って来たら真っ先に
僕の所に持って来てくれました。

その時の2人のイキイキとした表情は、
手に持っていた素敵な作品以上に
キラキラと輝いていました☆

心に残るプレゼント

f:id:office-ricky:20170613232435j:plain

4年前の今日、
長女の「おりょ〜ちゃん」が
初めて歩きました。 

1歳と16日目の出来事でした。

ちょうどiPhone
動画を撮っていた所なので、
映像としてもバッチリ残っています。

30代の初日にして、
この先の10年間に対して
希望を感じるには余りあるほど、
幸先の良いスタートとなりました。

 一生忘れる事の無い、
最高のお誕生日プレゼントです。

 あれから4年…
本日34歳になりました。

 今年は、
5歳になったおりょ〜ちゃんと
2歳になったハナちゃんの2人が、
仲良く遊んだりお話ししたりしていた姿が、
何よりのプレゼントとなりました。

良い1年を過ごせそうな予感でいっぱいです☆

広告を非表示にする

無理なく、程良く…

f:id:office-ricky:20170612235935j:plain

「月1」って、
何かを無理なく続けるには
「程良いペース」とされる確率が
程良く高い気がします。

今、改めて僕自身が
この「月1」で取り組んでいる事を
思い付く限り挙げてみると…

  • 毎月第1火曜日恒例の「売れる営業トーク構築セミナー」
  • 歪んだ身体をメンテする「姿美セラピー」
  • 今の健康状態を測定する「ドクターセルフチェック」
  • 毎年夏と冬に行われるコンサートに向けた合わせ練習
  • 美容院でのカット、カラー、トリートメント
  • 娘2人の月誕生日のお祝い
  • Webサイトを作ったクライアントさんとの打ち合わせ

ざっとこんなトコかな…

いや、今思い出せないだけで
「実は月1でやっていたなぁ」ってのも、
他にも出てくる気もします。

「続ける」って何よりも難しいし、
そして何よりも大切な事だと思います。

それが遊びであってもお仕事であっても、
ビジネスであってもプライベートであっても…。

昨日は、3年くらい前にWebサイトを作った
株式会社エーオーエーアオバさん』との
毎月恒例の打ち合わせのために、

東京は文京区目白台にある
エーオーエーアオバさんの本社ビルへ
行って参りました。

特にWebサイトは、
作ってからが本当のスタート!

次の1ヶ月までに手を入れておく部分や
タイミングを見て発信していくお知らせ、
この先数ヶ月の会社の方向性や
具体的に取り組んでいく内容etc.を確認し合う、
とっても有意義な時間となりました。

広告を非表示にする